LArc-en-Ciel.com L’Arc-en-Ciel Official Website

BIOGRAPHY

2004

2月4日22ndシングル「READY STEADY GO」リリース
日本・韓国同時リリース/日本人アーティストのシングルリリースは韓国初
3月3日23rdシングル「瞳の住人」リリース
31日9thアルバム「SMILE」リリース
3月☆中国にて「READY STEADY GO」がヤクルトのコマーシャルソングとして起用される

☆シンガポール人アーティスト、Sylvester Simが、「瞳の住人」(Yan Mou De Zhu Ke)をカバー
4月21日アルバム「DUNE-10th Anniversary Edition」リリース
5月8日Sony Music Fes.2004にて、「SMILE TOUR 2004 前夜祭」としてスペシャルライヴを行う(国立代々木競技場第一体育館)
※アルバム「SMILE」購入者の中から抽選で10,000名様をご招待
11日「SMILE TOUR 2004」が横浜アリーナからスタート
12日横浜アリーナ
15日名古屋レインボーホール
16日名古屋レインボーホール
22日仙台市体育館
23日仙台市体育館
29日札幌きたえーる
30日札幌きたえーる
6月2日24thシングル「自由への招待」リリース
9日大阪城ホール
10日大阪城ホール
12日大阪城ホール(追加公演)
13日大阪城ホール(追加公演)
18日マリンメッセ福岡
19日マリンメッセ福岡
23日国立代々木競技場第一体育館
24日国立代々木競技場第一体育館
26日国立代々木競技場第一体育館(追加公演)
27日国立代々木競技場第一体育館(追加公演)
全国7ヵ所、18公演。25万人を動員。
29日アメリカにてALBUM「SMILE」をリリース
30日オフィシャルバンドスコアブック「SMILE」をソニーマガジンズより発売
7月24日イベント「THE ROCK ODYSSEY 2004」に出演(大阪ドーム)
25日イベント「THE ROCK ODYSSEY 2004」に出演(横浜国際総合競技場)
31日アメリカメリーランド州ボルチモアで「L'Arc~en~Ciel Live in USA」を行う
(ファーストマリナーアリーナ)※「OTAKON 2004」というイベント内での開催

☆今や日本の文化として確立されたアニメ、そしてそこから派生したオタクブームが全米で広まる中、アニメ「鋼の錬金術師」が現地Cartoon Networkにて放映。オープニングテーマ「READY STEADY GO」が話題となり、アメリカでの「SMILE」の売上げが爆発的に飛躍。

☆アメリカ同様、アニメブームが広がるフランスでもアニメ「GTO」が放映され、 エンディングテーマ「Driver's High」とともに、ヨーロッパでもL'Arc~en~Cielの名が知られ始める。
10月1日~レコーディングに入る
9月2日ポスターブック「SMILE TOUR 2004」をぴあ?から発売/通信販売受付開始(店頭販売なし)
30日ライヴ写真集「SMILE TOUR 2004」をぴあ?から発売
12月8日LIVE DVD「LIVE IN USA~at 1st Mariner Arena July 31,2004」発売
19日イベント「鋼の錬金術師FESTIVAL」(大阪城ホール)にてシークレットライヴを行う
24日テレビ朝日系「MUSIC STATION SUPER LIVE 2004」に出演
25日イベント「天嘉 参-DANGER ?-」(日本武道館)にてシークレットライヴを行う
(※P'UNK~EN~CIELとしても出演)
26日イベント「鋼の錬金術師FESTIVAL」(国立代々木競技場第一体育館)にてシークレットライヴを行う